ペットたちのハウスは安全?

しつけ豆知識

2018. 06. 22

 今回の地震で被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。

 最近では部屋にカメラを置き、お出掛け中でもお留守番のペットたちの様子を見ることが出来るようになってきました。そんなお留守番をしているワンちゃんの映像が、今回大阪で起きた震災のニュースの中で流れてきました。部屋の中で棚が倒れていく映像です。その棚はワンちゃんのサークルを壊すように倒れていましたが、ワンちゃんは間一髪避けれていました。
 お留守番中に一番怖いのが落下物による怪我です。今一度、お留守番するペットたちのハウスやベッドやサークルは安全な場所にあるか?確認してみましょう。
サークルはテーブルの下に移したり、屋根を付けるなどすると安心です。また物が落ちたり倒れそうな家具がある場所には入れないように柵を設けるのも良いかもしれません。

 実は災害時とは別に、お部屋のレイアウト一つでトイレの悩みがなくなったり、困った行動を予防することも出来ます。
トレーニングの一環として、カウンセリングにてペットと住む住環境を見直す相談も承っています。
何かお困りの事がございましたら、pirica medical salonへご連絡ください。
(CPDT-KAドッグトレーナ 時田真緒)